誕生数秘学

誕生数秘学とは

数ある運命学の中でも最高の座を占めると言われる、古代ユダヤの秘儀「カバラ〜数秘術」。
その難解な「カバラ」の考え方を元に、独自の考え方やスピリチュアルな気付きを加えて、現在の大変革の時期に相応しい形に新しく編集・アレンジした学問体系(学びのシステム)が「誕生数秘学」です。

「誕生数秘学」の全体構成

大別すると「誕生日占い(数字の暗号)」「9つの波の法則」「チャネリング・カード」の三部段階となっています。

suhigaku_detail

  • 「誕生日占い」=「誕生数秘学」ではありません。「誕生日占い」は「誕生数秘学」の基礎部分、入り口に過ぎません。
  • 「誕生数秘学」全体の「基礎部分」に相当するのが、「誕生日占い」であり、それによって、個々が持つ「人生の方向性や目的」が明らかになり、1200パターンにのぼる「人生のあらすじ」を読み解くことが可能になります。
  • 身の回りにある「携帯番号」「カーナンバー」「部屋番号」「座席番号」「結婚記念日」などが伝える「数字の暗号」も、「誕生数秘学の智慧」を応用することによって、読み解くことが可能になります。
  • 「誕生数秘学」のベースとなる「数字の暗号」を理解した上で、主に年毎に変化する「運気の流れ」を読み解くための智慧が、「9つの波(=9サイクル)の法則」と呼ばれるものです。
  • 「9つの波の法則」は、「年・月・日」という時間単位(サイクル)の中に流れる「数字の法則」を読み解くための 智慧であり、この法則を活用することによって、時間の「流れ」の中で、自らの現在地や未来の方向性を確認することが可能となります。
  • 最後に、「数字」と「言葉」を使って「内なる自分」とつながり、その人の「魂の方向性」を確認し、「今の自分」にとって、最も相応しい「答え」を引き出すための「スピリチュアルな道具(ツール)」として作られたものが、「チャネリング・カード」です。
  • 「誕生数秘学」とは、人生全体の流れを知るための「数字の暗号」(=「誕生日占い」他)の智慧をベースに、 年毎の運気を見極める「9つの波(=サイクル)の法則」、さらに「今」最も必要なメッセージを引き出すための 「チャネリング・カード」の【3つの智慧】が、総合的かつ体系的に組み合わさって成り立っている「究極の人間学」に他なりません。

img_suuhi01  img_suuhi02